日本神道の魅力に惹かれた債務整理専門弁護士のブログ

債務整理で借金を解決する!魅力的な最終手段について

借金を返せなくなったらどうするか?

夜の闇を泳ぐ金魚様々な理由から借金を抱えてしまい、返済できなくなり困ってしまう人も多いのです。
自分の返済能力を考えて借金をすることが必要ですが、どうしても必要になり借りてしまわなければいけないこともあるのです。
借金を抱えてしまうと毎月の返済に追われ精神的にも生活的にもとても辛くなります。
しかし借金は債務整理によって解決することができるのです。

債務整理という借金解消手段があります

債務整理とは法律で守られている借金を解決できる方法です。
そのため返済できなくなった場合はヤミ金などに手を出さずにを債務整理を行うことが必要なのです。
これは3つの方法があります。
任意整理、民事再生、自己破産です。

任意整理の概要

任意整理は賃金業者と交渉して毎月の支払額や利息等を減らしてもらい、借金完済を目指す方法です。
裁判所を通さずにあいだに借金・債務整理専門の弁護士を入れて交渉してもらいます。

民事再生の概要

そして民事再生ですがこれは住宅ローン以外の借金を大幅に減額することができます。
裁判所に申し立てを立てることが必要です。

自己破産の概要

そして最後は自己破産です。
もっとも知っている人が多い方法ですが、これは裁判所に返済が不可能だと認めてもらうことが必要です。
現在抱えている借金をゼロにすることができるため、再スタートすることができる方法です。
しかし自己破産するといわゆるブラックリスト扱いになるため5年から7年は借金ができなくなります。
もちろんクレジットカードも使えなくなるのです。
そして20万円以上の財産は没収されるなど様々な条件がついてきます。
しかし抱えている借金がなくなることで毎月返済に追われることがなくなり、精神的にもとても楽になるので新しい生活をスタートさせやすいのです。
このように借金を抱えてしまってもいくつかの方法で解決することができるのです。

参考:自己破産後の生活まとめ~仕事・私生活はどうなる?いつかは回復する?

新たな債務整理案件