体験談:複数社から借金、管理が大変…そんな時にはおまとめローン!

多重債務者にはあっという間に転げ落ちます

私がかつて複数のローン会社から借金し、いわゆる多重債務者となってしまった時のことです。
 借り入れ会社が4社にも渡っていたため、今どこの会社から何万円借りているのか、という情報が曖昧になり始めました。そしてついに、ある1社の返済期日を勘違いし、月々の返済を滞らせてしまったのです。
 すぐにローン会社から連絡が来て、私は慌てて入金と事情の説明に向かいました。
 長期間遅滞したわけではないので、もしかしたら延滞料を少し払えばいつも通りの返金処理で良かったのかも知れません。しかし当時の私は少し動転し、思わず無人契約機のサービスセンターをコールしました。
 そしてコールを受けて下さった係員の方に遅滞の理由と謝罪を述べた所、思わぬご提案をいただいたのです。

おまとめローンを提案されて初めて事態の深刻さに気付いた

 それは『ローン1元化』の提案でした。その会社をAとして、他にもB、C、Dという会社から借金していたのですが、A社が他3社からの借り入れを1時肩代わりしてくれると言うのです。つまり、全ての借金をA社1社からのものに変換してくれると言うことです。
 複数社で異なる返済期日や利息率を管理しきれなくなっていた私にとって、とてもありがたい提案でした。
 それどころか、A社は利息も少し下げ、月々の返済額も減額してくれるというのです。
 というのも、1度の返済額が減少することで払い込み事故のリスクが減るため、A社としてもその方が回収しやすいという事でした。
 どうも、借り入れが2社目になった時点で相談すれば対応してくれたようです。

多重債務状態を早く解消すれば助かります

 とにかく、借入先を1つに絞った私は、その後返済を滞らせることも月々の返済額に頭を悩ませることもなく、何とか完済に至りました。
 あのまま4社から借り入れている状態を続けていたら、またきっと返済を滞らせ、何らかのペナルティを課せられていたと思います。
 もしどうしても複数社からお金を借りなければならない時は、まず最初に借りているローン会社に相談してみると良いでしょう。ローン会社も確実な回収を望むはずですので、より無理のないプランを提示してくれるはずです。